報復刑7巻

漫画の刃漫画の刃

人気漫画、報復刑の7巻を読み終えました。

今回も、残酷な事件や報復刑が実行され、相変わらず漫画の内容自体は強烈です。

【ネタバレ】出た〜ストーカー事件。

例えば、報復35の「君を守りたい」も、なんとなくイメージできると思います。

そうです、ある男性のストーカーの物語です。

報復刑は事件・事故に巻き込まれた被害者の話がベースなので、絶対に、ストーカーの話はあると思ってましたが、遂に出た〜って感じです。

ストーカーに悩まされる女性

 

今回の報復刑7巻では、そんなストーカーの話なんです。

結構あるあるです。

 

ある男性が、働いていたスーパーに、たまたま昔の同級生(片思い?)だった女性がパートで働き始めます。

 

女性は、特にその男性に好意を持って接してるわけじゃないですが、男性の方は、今まで人生で楽しい思いもしてこなった。

 

しかも、女性の接点も特にあるわけじゃない。

そこに、昔、学校でいじめられていた時に助けてくれた片思いの女性が現れたわけです。

 

この流れからもわかるように、男性は働き始めたその日から、その女性に対して好意を抱いたわけです。

 

そして、男性は、その女性に対して強烈な恋愛感を勝手に抱き、徐々にエスカレートしていきます。

 

ただ、この女性は人妻。

しかも、旦那からDVを受けていたわけです。

 

そして、それを知った男性は、「俺がお前を守る!」と心に決め、その旦那を・・・

 

これ以上書いてしまうと、ネタバレしすぎてしまうのでやめておきますが、なんとなく、その後のストーリー展開はわかると思います。

最近多い、煽り運転や老人の事故もベースに

これが報復刑7巻の最初の物語ですが、その他の報復物語も結構強烈

特に、報復38と39は、車の事故や最近多い煽り運転がテーマです。

 

ここを読んで思い出したのは、池袋で老人が起こした車の事故

今でも突如、妻子をなくした男性がたまにテレビに出ていますが、あの男性を見るたびに、心が痛くなります。

 

報復刑の中では、

  • トラックにひかれた妻子をもつ男性の報復系と、
  • 煽り運転で起きた事故に対する報復刑ですが、

 

両方とも、社会的に大きな影響を与えた事故を思い出せる内容です。

正直、被害者の心中を理解しようすると辛い辛い。

 

今回の報復刑は、結構身近な事件・事故がベースとなっていました。

特に、最近多い、あおり運転や車の事故は、いつ何時自分の身に起きてもおかしくないケースです。

 

そして、もし自分が被害者だったら、「絶対に、同じような報復系を実行するだろうな〜」と思いながら読んでいました。

 

ただ、ひき逃げや、あおり運転をされて嫌な思いをされた方は、今回の7巻は読まない方が良いかもしれません。

嫌な過去を思い返してしまう可能性もあるので。

漫画名 報復刑7巻
漫画家 トータス杉村
星で評価 3.5

報復刑の漫画1巻から最新刊まで、全話ネタバレと感想を下記記事にて更新中!
報復刑を最新刊まで全ネタバレ