明日、明日私は誰かのカノジョ6巻

漫画の刃漫画の刃

「明日私は誰かのカノジョ」の6巻は、前回の5巻と同じくホストにハマるみっこ、そして、絶対にホストなんかにハマらないと思っていた萌えが徐々にホストにハマっていく姿が面白いです。

まさに、ホストの手口が分かる内容です。

漫画名 明日私は誰かのカノジョ6巻
漫画家 をのひなお
星で評価 4.0

「明日私は誰かのカノジョ」6巻を無料で読む方法
詳しくはこちら

明日私は誰かのカノジョ6巻のネタバレ

「明日私は誰かのカノジョ」6巻は、リストカットを繰り返してどっぷりホストにハマってるみっこの続きの話から始まります。

彼女の場合は、もう完全に指名してるホストの虜になってる状態(今回の表紙の男性)。正直、今回の6巻で登場するみっこを見ていると、いつ飛び降り自殺してしまってもおかしくないような状態です。

精神的にはかなり追い詰められており、ついに、自分の本音を怒りながら相手のホストにお店でぶつけるんですが、そこは上手くかわされてしまいます。

ホストにハマる女性の資金源

そんなみっこですが、相手のホストを喜ばせるためにシャンパンコールやら、高いお酒をバンバン頼んでしまったせいか、物凄い金額を支払う羽目に。

もちろんのこと、そんなお金を払う余裕が若い女性にあるわけじゃないので、彼女は風俗で働いて稼ぐのですが、なんだか見ていても虚しいです。

それに、ホストにハマる女性の資金源は、大抵が風俗だと思ってしまいます。実際そうなのかもしれませんが、みっこのようなホストに騙されてしまってる女性って

  • かわいそうだし
  • 切ないし
  • 悪くいうと、惨め

な感じも見受けられしまいました。

ただ、お金を払ってるから本気じゃないことは最初は分かっていても、恋愛感情を持った時点で、もうアウトなんでしょうね。今回の「明日私は誰かのカノジョ」6巻を読むと、それが非常に伝わってきます。

ホストの手口に堕ちる萌

「明日私は誰かのカノジョ」5巻から登場した萌。

正直、前巻を読んだときは、萌は芯が強くてホストにハマることはないと思いましたが、今回の6巻で徐々にホストの手口にはまっていくんです。

いや〜その手口を見てると「さすがプロ!」って思います。

正直、どんな女性でも一度ホストクラブの場所に足を運んだら、ホストにハマってしまう可能性があると思わせる内容です。

そもそも、萌はみっことは真逆に性格で見た目も全然違います。正直、性格的には「私がホストにハマることなんで絶対ない」「どうせ営業でしょ」って心の中で思ってる女性で、ある意味、芯が強い女性だと思っていましたが、やはり人間です。

人間誰しも弱い部分があります。

それに、毎日ハッピーで生きられる人は少ないです。

そんな辛い日に、ホストはうま〜く相手の心の中に入り込んでくるわけです。

今回の「明日私は誰かのカノジョ」6巻は、まさに、ここが1番の見所。芯の強くホストクラブには否定的だった女性が、一体どのようにしてホストにハマっていくのかは、ぜひ注目して読んでほしい部分です。

わかりやすくいうと「オレオレ詐欺なんて私は絶対騙されない」って言ってる中高年の方でも、ものすごい大金を騙し取られてしまう状況とまさに同じ状態です。

まさに、ホストの手口は悪くいうと、大物詐欺師と同じような手口と一緒だと思いました。

漫画名 明日私は誰かのカノジョ6巻
漫画家 をのひなお
星で評価 4.0

「明日私は誰かのカノジョ」6巻を無料で読む方法
詳しくはこちら

明日私は誰かのカノジョの漫画1巻〜最新刊まで全話ネタバレと正直な感想を下記の記事にて更新中!
明日私は誰かのカノジョ・最新刊まで全ネタバレ