漫画、インゴシマ5巻:まんが王国

漫画の刃漫画の刃

インゴシマ5巻では、かなりヤバイ敵が出てきます。ゲイなのか、女を襲う敵ではなく男性を犯す変態野郎です。

その名も、コリオインゴ。一体どんな相手なのか?

今回は、そんな変態コリオインゴが登場したインゴシマ 5巻のネタバレ感想を書いてみました

5巻はダラダラ話しが進む

インゴシマ5巻は、内容的には面白いですが話しがダラダラ進む感じがしました。

話の展開が色々ありすぎて、理解するために2回読み返す必要がありました。

  • 最初は今回新たに登場した敵の話で
  • 次に、捕まって奴隷化されてる元軍人のアレックスと体育教師の若林先生たちの話に飛び、
  • その後、啓太やアキラの話かと思ったら
  • その次は、また違う場面になったりと

展開があっちにきたり、こっちにきたりして正直、ちょっと読みにくい感じがしました。

一つの巻で、もう少し内容が繋がっていた方が良かったです。

コリオインゴが変態でやばい!

インゴシマ 5巻で1番印象に残ったのは新たな敵キャラ、コリオインゴの登場です。

こいつがマジで変態でヤバイです。

冒頭から男性生徒の一人、太一を犯して、あそこを切り落とし最後は切り刻んでゾクゾクしている普通の人間じゃないです。

そもそもインゴシマにいる島の人間は普通じゃないですが、コリオインゴは特にヤバイです。ゲイなのかわかりませんが、男性を襲うんです。

これまでインゴシマに登場した敵たちは、女性を襲っていますがコリオインゴは違います。男性が好みなのか、それとも、切り刻んで倒すのが好きなのか、とにかくヤバイ野郎です。

とにかく、太一がコリオインゴに襲われる冒頭シーンは、本当気持ち悪いですよ。

インゴシマ5巻の感想は?

インゴシマ5巻は、他にもいろんな展開がありますが、全体的にダラダラ話しが進む感じしました。

最後は、続きの6巻が早くみたくはなりますが、何かこれと言って大きな展開があるわけじゃないです。

唯一、新しい的、コリオインゴが出てくる感じ。

他は、これからインゴシマの島人たちと戦うための準備をしてる感じで、全体的な評価としては他の巻に比べると低いですね。

あまり戦いのシーンが少ないからでしょうか。

それとも話の展開がダラダラ進むからでしょうか。

なんとなく焦れったい感じです。

漫画名 インゴシマ 5巻
漫画家 天下雌子/田中克樹
星で評価 4.0