呪術廻戦11巻

漫画の刃漫画の刃

呪術廻戦11巻は、あの五条悟が大ピンチに!最強だと思っていた五条先生ですが、夏油の偽物に封印されてしまうんです。

ちなみに、夏油の偽物と書いていますが実は、本物の夏油傑はすでに五条悟の手によって殺害されていたらしいです。今回の11巻で明らかになります!

漫画名 呪術廻戦11巻
漫画家 芥見下々
星で評価 4.5

呪術廻戦11巻を無料で読む方法
詳しくは、コチラ

呪術廻戦11巻のネタバレ

呪術廻戦11巻は

  • 夏油傑の偽物
  • 五条悟が封印
  • 奪還!五条悟

という3つのネタバレについて解説します。

夏油傑の偽物

呪術廻戦11巻は、いろんな展開があります。まず最初のネタバレというか驚いたことが、特級呪物たちと手を組んで呪いの世界を作ろうとしている現在の夏油傑は偽物だったということです。

というのは、本物の夏油傑はすでに五条悟によって殺害されていたんです。

多分、気づいた人は多いと思いますが本物の夏油傑は8巻・9巻でも過去のストーリーの中で登場していますが、その時の夏油は頭の額に縫い目がありません。しかし現在の夏油は、頭の額に縫い目があり11巻はその縫い目をとって、脳みそパカーン状態に!

ちょっとグロいです。

なんでも変身の術式という技で、本物の夏油傑の肉体だけを手に入れて夏油傑になりすましているようです。

「一体誰が?」までは、11巻では、まだわかりません。今後、こいつの正体が明らかになりラスボス的な存在が出てくる可能性があります。

五条悟が封印される

そんな偽物の夏油に今回、五条悟が獄門疆(ごくもんきょう)というキュービックボックスのような箱に封印されてしまうんです。

そう、今までにないぐらい五条悟が大ピンチに陥るんです!

ちょっとビックリ。

それでも、そこまで焦ってないのが五条先生です。「なんとかなるっしょ」って言ってる姿は、どんだけポイジティブだよってツッコミを入れたくなるぐらい前向き→

ただ、今まで見せなかった五条悟の焦りの表情も描かれているので注目してみてください。あと、五条悟がいることで世界のパワーバランスが保たれていることもわかります。

五条悟を奪還せよ!

今回は、そんな封印されてしまった五条悟を奪還するべく

  • 虎杖や
  • 伏黒
  • その他、呪術高専の生徒や教師が

力を合わせて呪霊たちと戦うことに。そして、ここで鍵を握るのがやっぱりあの三人です。そう、虎杖、伏黒、釘崎。

今回は、特に虎杖と伏黒が力を合わせて敵の呪詛師たちと戦うことに。見た目は、ダルマおじさんのような感じなんですが、結構強くて虎杖も伏黒も中々勝つことができません。

一体どうなってしまうのか?

そこは11巻を見てご確認ください。この11巻もかなり釘付けになること間違いなしです!

呪術廻戦11巻の感想

呪術廻戦11巻は、あの最強だった五条悟が一瞬の不意を突かれて大ピンチに陥ることに。五条先生って強いし冷酷だから、あまり弱みがないと思っていましたが、やっぱり誰しも一つや二つ弱みにある部分を持っているんですね。

そこを上手くついたのが、今回の11巻で発覚した偽物夏油です。

「なぜ、この偽物夏油は夏油の肉体を利用したのか?」コレが、五条悟を封印できた大きなカギを握るポイントです。

漫画名 呪術廻戦11巻
漫画家 芥見下々
星で評価 4.5

呪術廻戦11巻を無料で読む方法
詳しくは、コチラ

呪術廻戦の漫画1巻〜最新刊まで全話ネタバレと正直な感想を下記の記事にて更新中!
→ 呪術廻戦・最新刊まで全ネタバレ