呪術廻戦8巻

漫画の刃漫画の刃

呪術廻戦8巻は、虎杖たちの現在の先生となる五条悟と、特級呪物たちと手を組んでる特級呪祖師の夏油傑の意外な過去が明らかになりました。

実は、二人は仲間だった!?

さらに伏黒に関係する因果関係も!!

漫画名 呪術廻戦8巻
漫画家 芥見下々
星で評価 4.5

呪術廻戦8巻を無料で読む方法
詳しくは、コチラ

呪術廻戦8巻のネタバレ

呪術廻戦8巻ネタバレとして注目すべきは

  1. 虎杖や釘崎の成長と強さ
  2. 五条悟と夏油傑の意外な過去
  3. 伏黒に関する因果関係

の3つとなっています。

虎杖も釘崎も強っ!

今回の呪術廻戦8巻では、冒頭は7巻からの続きで特級呪物たちとの戦いが続きます。ネタバレしちゃいますが、虎杖と釘崎は特級呪物を倒すんですが二人のレベルは格段にアップしている気がします。

っていうか、釘崎もっ!

そう感じる二人の戦いは見ものです。特に、虎杖がかなり成長しており両面宿儺を使わずとも特級呪物を倒せるぐらい成長し、今回の8巻でいきなり1級術師に推薦されるまでに。

とにかく、虎杖、釘崎、そして伏黒たちは五条先生の読み通りなんでしょう。5巻を読み終えると、かなりの成長を遂げてる感じがします。

五条悟と夏油傑は元仲間

さて、呪術廻戦8巻では途中から、五条悟の過去の話がスタートします。普通に読み進めてると、「ん?」って思うかもしれません。

だって五条先生と現在の敵となってる夏油傑が、過去では仲間でお互いがライバルのような存在として描かれているからです。

いうならば、今の虎杖と伏黒のような関係かな。

それに五条先生の若い頃が、またまたヤンチャな感じなんですが昔から半端ない強さを誇っており、夏油も正直敵わないと感じてるような気がします。

今の五条先生は少し大人になった感じがしますが、若い頃は若い頃でヤンチャな感じが、女性心を掴んで離さないようなかっこよさがありますね。

伏黒に関する因果関係

そんな五条悟と夏油が過去では二人協力して、ある少女を守るための護衛役となります。天元様という謎の生命体なのか人物なのか、それとも呪物なのか分かりませんが、この少女と適合する人間らしく同化させるためらしいです。

8巻では途中で詳しい説明があるんですが、正直よく理解できません。

とにかく、この少女を守らないと天元様がやばいことになるらしく、二人が協力して護衛に回ることになります。ただ、そこに色んな敵が出てきて、その中の一人が伏黒という人物なんです。

まだ8巻では、この人物の本当の素性がわかりませんが、多分、虎杖たちの時代に出てくる伏黒恵みに関係してる人物です。

父親?

兄貴?

パッと見は似てなくもないですが、恵とは違い悪そうな雰囲気です。

実際、呪術廻戦8巻の最後に五条悟の背後から伏黒から刀をブッ刺してるシーンがあり、「あれ五条悟やられたの?」って思うようなシーンがあるので注目して見てください。

呪術廻戦8巻の感想

呪術廻戦8巻は、過去の話が殆ど。いきなり過去の話が始まってるので、最初は夏油傑って気づかなかったですね。だって、いきなり途中から二人が仲間になってるから最初は戸惑いましたが、読みながら過去の話について描かれてることが理解できました。

内容自体は結構おもしくて、虎杖たちの現代との因果関係もあるので注目しておくべき内容です。正直、8巻を読み飛ばしてしまうと全体像が見えなくなりそうな内容ですよ。

漫画名 呪術廻戦8巻
漫画家 芥見下々
星で評価 4.5

呪術廻戦8巻を無料で読む方法
詳しくは、コチラ

呪術廻戦の漫画1巻〜最新刊まで全話ネタバレと正直な感想を下記の記事にて更新中!
→ 呪術廻戦・最新刊まで全ネタバレ