鬼門街12巻の表紙

漫画の刃漫画の刃

今回もいろんな展開があって、めちゃくちゃ面白かった!

鬼門街12巻は、豪鬼や壮鬼の凄さが分かるシーンや、智也がマサトを認めるシーン。

さらに、ジョニーに悲劇が起こるシーンなど、いろんな展開があって楽しすぎました!!

鬼門街12巻ネタバレ:豪鬼変身

鬼門街12巻を読んで1番印象に残ったシーンが、豪鬼の変身シーン

 

変身」って言って良いかわかりませんが、豪鬼が怒ったら超ヤバイことになるって事がわかりました。

 

ドラゴンボールでフリーザーが悟空を怒らせた後にスーパーサイヤ人に変身

あんな感じに豪鬼がなります!

うぉ」って思いますよ。

 

どんな風な見た目になるかは、ご自身の目で確かめた方が良いです。

とにかく、めちゃくちゃ強そうな豪鬼に変身します。

そして、豪鬼は、今までの鬼との戦いで
10%ぐらいしか力を発揮してない…
そんな感じがしました。

 

豪鬼だけじゃありません!

今回、豪鬼の弟、壮鬼の力も垣間見れるシーンがあります。

今までは、

  • クールで、
  • 聡明、
  • そして常に智也を見てるだけ

の感じでしたが、壮鬼も怒らせるとヤバイ。

 

少しネタバレしますね。
今回は壮鬼が前回の不良3兄弟の長男に取り憑いた鬼をボコります。

 

その時の壮鬼は、すごいですよ!

豪鬼の変身の次に注目すべきシーンですね。

不良3兄弟の結末

さて、そんなマサトや智也、豪鬼と壮鬼に簡単にやられてしまった不良三兄弟の長男。

今回の鬼門街12巻の表紙の男です。

この男には最後に
惨めな死に方が
待っています。

 

しかも、この時に再び別のが登場します。

 

ただ、この鬼がある事で、以前鬼が憑依していたことを察知。

 

「へ〜鬼って、こうやって他の鬼が憑依していたかを確かめるんだ〜」

っていうシーンがあります。

 

あとは、悪事を働きすぎた不良の結末は、
無残です。

結局は、調子乗ってると恨み妬みで
最後は同じような目にあうって事。

3兄弟の結末がどうなるかは、ご自身の目で確かめて見てください。

ジョニーが戻ってきた?

迅鬼が取り憑いてたジョニー。

一度、智也にボコボコにされて壮鬼の能力でなんとか命拾いした男。

そんなジョニーが、なぜか鬼門街12巻で再び登場します。

 

しかも、ジョニーも悪事を働きすぎたんでしょう。

 

因果応報

 

って言葉通り、ジョニーがまた地獄に連れてかれそうになります。

 

しかし、そこに、あのが再び登場。

ジョニーの地獄行きをストップさせるの?

ってところで、鬼門街12巻は終了します。

鬼門街12巻の感想は?

鬼門街12巻は、いろんな展開があり、
いろんな発見もある
内容です。

 

何と言っても、やっぱり1番の見どころは

  • 豪鬼の変身や、
  • 豪鬼が今どういう状況なのか?

ってところ。

 

この状況っていうのは、
地獄での豪鬼の評判ですね。

そして、現在、豪鬼が置かれた立場もわかるんですが、読者としては新しい発見がありますよ。

また、壮鬼が豪鬼の前に現れた理由もね。

 

それから、マサトと智也も徐々に仲良くなってくるんですが、その時の智也とマサトの会話は良いですよ。

なんていうか、最強タッグが出来上がった感じがワクワクさせてくれます!

 

他にも、個人的には、やっぱりジョニーが最後に現れて、今後のジョニーの展開が待ち遠しくなりました。

多分ですが、私の予想だと、ジョニーはやっぱり仲間になる感じがするな〜

 

違うかな?

 

ただ、ジョニーは今後も重要人物の一人になる可能性は十分にあると思います。

13巻も楽しみだ!

漫画名 鬼門街12巻
漫画家 永田晃一
星で評価 4.0