鬼門街カルマ3巻

漫画の刃漫画の刃

鬼門街カルマの第3巻は、2巻で登場した謎の人物(陰陽師)によって巻き込まれたゲームに参加してるマサトと豪鬼の戦いから始まります。

そして、マサトがピンチになるのですが危機一髪、あの人が現れます。

その他にも鬼門街3巻にはエガちゃん(江頭2時50分)も登場します(本物じゃないですよ)

鬼門街カルマ3巻ネタバレ

鬼門街KARMA3巻の冒頭は、前回の続きでマサトが謎の男が主催するゲームに参加し初めての対戦相手と戦いピンチになってるシーンから始まります。

あ〜もうヤバイかも…

ってぐらい追い詰められますが

豪鬼は、別に助けようともせずに、なんかマサトを試してる感じも見受けられました。

 

それでもマサトの体は凍りつく寸前に。

そんな時に、ある人が現れるんです。

一体誰なのか?

 

っていうか、この時に謎の男が主催してるゲームのルールって何でもありかよ!って思いますよ。

 

そして何とか危機一髪、この状態から抜け出し最後には予想通りマサトが勝利。

その後、豪鬼が相手の鬼(凍鬼)を毎度のこと、地獄に戻すんですが、その時に一度だけ地獄からこの世に凍鬼を引きずり出すシーンは見ものです。

「え、こんなことも出来んの?」

って思いました。

鬼門街3巻にエガちゃん登場!?

鬼門街3巻にはもう1つのエピソードがあります。

その時に新しい鬼が出てくるんですが、まず、その最初に出てくる鬼付きの人間。

はい最初に見た時に、こう思いました。

 

エガちゃん?

 

そう最近、Youtubeでも大人気の江頭2:50分こと、エガちゃんです。

そして、このエガちゃんに取り憑いた鬼も笑えます。

 

腹ですぎ!

ぽっこりお腹の鬼登場です。

 

どんな能力を持ってるのかは、まだまだ不明ですが、あのお腹はやばいです。

はじめて、鬼だけど「ライザップ受けた方が良いでしょ!」って思いました。笑

あなたの目でも確かめて見てください!

 

ちなみに、このエガちゃんに見た目が似ている人ですが別に悪い人じゃなさそう。

鬼門街カルマ4巻で、今後、なぜかマサトの同級生で転校してきた和久井と力を合わせて悪い奴を倒しそうな予感がします。

それにして、和久井の鬼もなんか拍子抜けしますね。

どうしてもスカートを履いてるようにしか見えなくて、なんとなく強そうなんだけど強くなさそう。

ただ、どんな能力を提供してくれるのかは気になりますね。

鬼門街カルマ3巻の感想

今回、鬼門街KARMA3巻のマサトの戦いぶりを見ると、後々、マサトの人の良さが戦いの上で仇となる。

そんな感じもしました。

 

ただ一方で、それがマサトの良さでもあり、鬼門街にはびこる鬼たちを一掃する。

そして復讐したい人たちの想いをなくすための解決策になるのかもしれませんね。

何を言いたいかと言うと、大事なのは復讐ではなく許す事

 

復讐は復讐しか生み出さない。

何の解決策にもならない。

結局は鬼が蔓延る鬼門街は一生無くならないし、むしろ、徐々に人間世界を鬼が支配する状態になりかねないわけです。

特に今の世の中はね。

 

だから豪鬼は、マサトのような強い復讐心もあって戦う上でも負けないぐらい強い人間だけど、実際は善人であるような人を利用して地獄から人間世界に蔓延る鬼を一層する役目なのかもしれません。

これがマサトのような人じゃなかったら出来ませんしね。

あくまでも私の推測です。

 

ただ気になるのは、謎の男(陰陽師)です。

この人も多分ですが、マサトを試してる感じがします。

鬼門街カルマ3巻で、マサトが勝利した後に電話で話してるページをよ〜く注目してみてください。

 

性善説」という中国の思想家の言葉をマサトに伝えるんですが、彼も豪鬼と同じように鬼憑きだけど善人の人間を探してるような気がしますよ。

漫画名 鬼門街カルマKARMA3巻
漫画家 永田晃一
星で評価 4.0