鬼門街カルマ4巻

漫画の刃漫画の刃

鬼門街カルマ4巻は、鬼門街カルマ3巻に登場したエガちゃんに似た男性と、突如現れた和久井とフード男の戦いが面白かったです。

特に、吸鬼の能力が意外すぎというか「なんじゃそりゃ!」って言いたくなるような能力です。

鬼門街カルマ4巻のネタバレ

鬼門街KARMA4巻は、冒頭から前回の鬼門街カルマ3巻から現れた

  • エガちゃんのような男性と
  • アパートから出てきた謎の男
  • そして和久井の3人が

鬼の能力をフル活用しながら壮絶な戦いを繰り広げてます。とにかく、アパートの窓から突如現れたフードの男は、めちゃくちゃ強いです!!

和久井は喧嘩も強いので、多少は苦戦はするものの最後は簡単に打ちのめすかと思いきや、逆にボコボコにされてしまいます。

「和久井って、こんなに弱いの?」

って思うぐらい、全く歯が立ちません。

光鬼の能力は太陽拳!?

一方、エガちゃんに似たおっさんは、恐怖のあまりその場を立ち去るんですが、ボコボコにされた和久井を助ける為に戻ってきます。

そう和久井を助けるために、エガちゃん似のおっさんが鬼の能力を最大限発揮してフードの男に立ち向かっていくんです。

その時の能力は、まるでドラゴンボールで悟空が目潰しで使う太陽拳のような技。

この鬼の名前は、光鬼(こうき)というぐらいで、光を放つことができる能力を持った鬼なんです。

ただ、それだけなんで、結局は和久井以上にボコボコにされて、最後はナイフでめった刺しにされてしまうんです。

なんか可哀想なおっさんです。

吸鬼は勃起させる能力!?

とにかく、このフードの男は和久井たち二人が協力しても全く歯が立たない状態なんですが、最後の最後にどんでん返しが!

 

今回の要注目パートです↓

それが、和久井の鬼、吸鬼の能力

で、フードの男を、な、な、なんと
勃起させちゃうんです。笑

 

っていうか「吸鬼の能力って勃起かよ!」って思うような能力で、なんかシリアスな戦いの場面だたので、それを見たときに結構笑っちゃいました。

和久井自体は、結構かっこいいから、鬼門街ファンの読者としては、もう少し様になるような鬼が憑依して欲しかったです。

だって、その能力の出し方が

  • 相手を噛み付いて、
  • ギンギンに勃起させて、
  • 何度も相手を気持ちよくしイかせる

という意味不明な能力で、めちゃくちゃカッコ悪いからです。

どんな能力やねん!

ってツッコミを入れたくなるぐらい、拍子抜けするような鬼の能力で、ある意味、オカマの鬼ならではの能力なのかもしれません。

鬼門街カルマ4巻の感想は?

鬼門街カルマ4巻は、和久井たちの戦い以外にも次回に続くような内容も描かれていますが、やっぱり吸鬼の能力がインパクト強すぎ。

でも、やっぱり和久井に吸鬼は憑依させてほしくなったかな〜

って読者としては思いますね。

 

せめて吸鬼の能力をもっと様になるような能力にしてほしかったです。

めちゃ強いフードの男を最後は倒すんですが、「どんな倒したかやねん!」と言いたくなぐらいの倒し方です。

これから先、広瀬やマサトを助ける役目もあると思いますが、その都度、相手を勃起させて二人を助けのかな〜

漫画名 鬼門街カルマKARMA4巻
漫画家 永田晃一
星で評価 3.5
無料で試し読み 無料で試し読み

無料で試し読みはコチラ