金魚妻4巻

漫画の刃漫画の刃

金魚妻4巻に登場する新しい二人の人妻の話は今回イマイチででした。シリーズ化してる見舞妻と金魚妻の話だけでも良かった気が…

漫画名 金魚妻4巻
漫画家 黒澤R(くろさわあーる)
星で評価 2.5

金魚妻4巻を無料で読む方法
詳しくはこちら

金魚妻4巻のネタバレ

金魚妻4巻は

  • 又鬼妻でデリヘル嬢の宍戸もみじ・25歳
  • 見舞妻の河北真冬の続き
  • 伴走妻の真田早矢・28歳
  • 金魚妻さくらの続き

と4つの不倫妻の話となっています。

又鬼妻でデリヘル嬢?

又鬼妻でデリヘル嬢って一体、どういう人妻?って思いながら読んでいました。そもそも又鬼って意味がわからなかったので調べてみたら、その意味が漫画とつながって理解できました。

又鬼(マタギ)とは?

マタギは、日本の東北地方・北海道から北関東、甲信越地方にかけての山岳地帯で、古い方法を用いて集団で狩猟を行う者を指す。

Wikipeidaより

又鬼妻の話は簡単にネタバレすると、ある日突然、猟師がデリヘル嬢を呼び、そのデリヘル嬢の人妻を猟師が弟子にするという意味が理解しずらい展開。しかも、その猟師のの息子と肉体関係までに発展する話。

「正直、ちょっと無理があるだろ!」って思いますが、猟師の気持ちが理解できるぐらいで、あまり藩士の内容としてはイマイチです。

あまり不倫してる感じもしないし、なんとなく山の男たちの性事情を語ってる感じですかね。

見舞妻は相変わらずエロい

最初の又鬼妻の話を挽回するかのように、次は金魚妻1巻でも登場した見舞妻の話が再スタート。そして、いきなりすごい格好で学校の先生と病院でやっちゃうから笑える。

相変わらず、見舞妻はエロくてセクシーに描かれています。今回の4巻での登場では、穴が空いてるパンスト姿で不倫してる先生の前に現れるシーンは、ちょっとムラっとするかも。

金魚妻1巻でも見舞妻はセクシーな格好で、自分の息子の先生と体の関係を持つような展開で金魚妻ファンは「見舞妻が一番好き」って人も多いはす。

ただ、旦那と良い関係を気づくためにセクシーな格好で旦那とHをするシーン。この時に、不倫相手の先生を思いながらイク姿をみると男性としては切なくなること間違いなし。

伴走妻の話も少しイマイチ

伴走妻というマラソンにどっぷり浸かってる人妻の話。不倫という感じはしない。ただ走るのが好きな女性からマラソンを取ってしまうと、酒に走る。

それだけの内容で、又鬼妻同様、あまり面白くないですね。

ただ、運動というか走ることで健康なるってことは多少勉強になるぐらい。なんとなく他の人妻たちの話に比べると、話の展開もオチもイマイチです。

金魚妻の別れたDV夫のその後

最後に、5巻では最後に金魚妻のさくらが再び登場。やっぱりこの漫画は金魚妻っていうぐらいですから主人公はさくらなんでしょうね。

ただ、今回の内容はさくらの話が中心ではなく、金魚妻のさくらが別れた元夫のその後の話がメインです。その夫が反省してるのがわかるのと、そして、その夫も再び違うパートナーと出会い新しい人生を歩む始めた話なんです。

Hなシーンはそこまでないですが、話としては面白いですよ。

金魚妻4巻の感想

金魚妻4巻は、新しく登場する人妻の話は正直イマイチな感じがあります。あまり内容としてはそそられないし、あまり不倫してる感じもしない。

そもそも又鬼妻は、猟師にデリヘル嬢が弟子入りする話ですからね。リアリティがない。また、伴走妻も不倫してる感じもないのでイマイチ話としては盛り上がりにかけています。

ただ、シリーズ化している見舞妻の河北真冬と金魚妻さくらの話は面白いですよ。特に、河北真冬の話は「AVの病院プレイか!」ってツッコミを入れたくなるような話。

漫画名 金魚妻4巻
漫画家 黒澤R(くろさわあーる)
星で評価 2.5

金魚妻4巻を無料で読む方法
詳しくはこちら

金魚妻の漫画1巻〜最新刊まで全話ネタバレと正直な感想を下記の記事にて更新中!
金魚妻の最新刊まで全話ネタバレ