金魚妻5巻

漫画の刃漫画の刃

金魚妻5巻では、再び新しいタイプの妻が数名登場します。話の展開も普通に面白い。

よくある嫁姑の問題や、お金と愛はどっちが大事なのか等のテーマから構成された不倫妻たちが登場。そういう意味では、今回は女性が読んでも面白いと思いました。

漫画名 金魚妻5巻
漫画家 黒澤R(くろさわあーる)
星で評価 3.5

金魚妻5巻を無料で読む方法
詳しくはこちら

金魚妻5巻のネタバレ

金魚妻5巻は

  • 改装妻
  • 駝鳥妻
  • 美容妻
  • 金魚妻さくらの続き

で、新しいタイプの不倫妻が3人登場します。

嫁姑の関係に悩む改装妻

改装妻とは、自宅1階のリフォーム(改装)を頼んだ若い大工と、妻が体の関係を持つという話の内容なんですが、それ以外にも嫁姑の問題についても触れてます。

いわゆる、夫は母親にはやさしいけど妻には冷たい。嫁姑のあるあるな話で、妻が孤立してる状態。そんな時に、同じ肌(痣)の悩みを持つ大工が目の前に現れて、不倫してしまう流れ。

一方で、若い大工も妻子持ちなんですが、若い頃にヤンチャだったのか背中にタトゥーが入っており仕事や日々の生活にも支障をきたし妻と関係がうまく言ってない状態。

お互いが、傷の舐め合いで惹かれあってく感じです。

ダチョウの本能を持つ駝鳥妻

二番目は、駝鳥妻という最初は読んでいても「??」クエッションマークが頭の上についたような状態で読んでいました。

多分、最初は意味がわからないと思います。

わかりやすくネタバレ説明すると、クリニックを運営してる男性の妻が駝鳥妻。そして、そのクリニックを運営してる男性が酔った勢いで受付のこと体の関係を持ち身ごもってしまう展開となります。

そして、ここから少しぶっ飛んだ展開となります。なぜか、男性の妻が旦那が関係を持った女性の子供たちを引き取ることに。この女性はお金に困っていたので、お金をスワップした形で引き取るんですが、その子供の数が4人。

なぜ、こんな事を妻はしたのか?

というと、この妻は子宮と性器がないらしく子供が産めない状態。ただ、お金には恵まれているので、お金で子供たちを誘拐したような形。

これが所謂、ダチョウの本能(家族誘拐本能)と同じらしく駝鳥妻という題名になってるわけです。少し意味不明な感じはあります。

いつまで若くいたい美容妻

今回の金魚妻5巻で一番面白いのは、この美容妻の話です。リアリティーもあるし、美容整形とかにハマる女性の気持ちもうまく表している気がします。

さらに、そうやっていつまでも若くいたい女性があわよくば望んでいる心の性欲も。

この美容妻は37歳なんですが、肌年齢が18歳と若い。だから、幅広い年齢層の男性から言い寄られてくる状態。

それを、まさに楽しんでる。

しかも美容妻も、年齢に関係なく若さや美貌こそが男を釣る一番の秘訣だという事を理解してる感じがします。だからこそ、美にはお金をかける女性の気持ちもわかる内容。

この美容妻は面白いです。

金魚妻5巻の感想

金魚妻5巻は、他にも金魚妻さくらの話も盛り込まれています。ただ、5巻はどちらかというと新しい人妻の不倫物語が多い印象を受けました。

駝鳥妻と、ちょっと意味不明な展開もありますが、全体的には悪くないです。あとは、金魚妻は1巻から結構エロいシーンが多かったですが、5巻は意外と少ない。

少しずつエロさを抑えつつ、不倫のストーリを楽しめる漫画になっています。

漫画名 金魚妻5巻
漫画家 黒澤R(くろさわあーる)
星で評価 3.5

金魚妻5巻を無料で読む方法
詳しくはこちら

金魚妻の漫画1巻〜最新刊まで全話ネタバレと正直な感想を下記の記事にて更新中!
金魚妻の最新刊まで全話ネタバレ