外道の歌3巻

漫画の刃漫画の刃

外道の歌3巻は、いろんな殺害シーンが描かれていて、中には、かなり残酷な処刑というか拷問シーンがあるので食事中に読むことはオススメしません!

漫画名 外道の歌3巻
漫画家 渡邉ダイスケ
星で評価 4.0

外道の歌3巻のネタバレ

外道の歌3巻は、罪もない家族を殺し、卑劣なやり方でお金を奪う5人の詐欺師たちが登場します。

この5人は、パッと見は全然似てないんですけど、一応、全員家族という設定になっています。

そして、その家族の中心的存在なのが、奈緒子というファッションデザイナーのコシノジュンコさんに激似のおばちゃんです。

※あくまでも個人的な見解ですが、多分、外道の道3巻を読めば「確かに!」って思ってもらえるはずです。実際の絵もありました↓

そんな悪徳家族の5人が、罪もない家族の家に乗り込んで、その家族たち同士で殺害したかのように見せかけて最終的には、

  • クレジットカードの限度額いっぱいまでお金を借りさせたり
  • 消費者金融からお金を借りさせたり
  • 保険を悪用させたりして

ターゲットにされた家族からお金をむしり取るんです。

お風呂場の殺害シーンがリアル

途中、この5人の詐欺師たちのターゲットになった家族の一人が風呂場で殺害されるシーンがあります。

そのシーンの描き方が、か・な・り、リアル。

というのは、風呂場で顔だけ風呂に入れて窒息死されるんですが、ケツの穴からうんこが出てたりして、キモいけどリアルに窒息死した時って、排出物が出そうな感じがしました。

鴨ノ目たちも狙われるが…

そんな5人の詐欺師たちは、5人の共通の血が繋がった母親なんでしょう、ママという人物がいるらしいです。

今回は、ほとんど登場するシーンはありませんが、なんでも鴨ノ目たちに復讐代行で殺害か、もしくは存在を消されたらしく、それを知った奈緒子たちは鴨ノ目たちを殺害しようと目論むことに。

そこは、さすが鴨ノ目とトラです。

彼らが鴨ノ目の古本屋に乗り込んでくるのを知っていたので、逆に返り討ちにして、最後は拷問で奈緒子を殺害することに。

その時の拷問は、かなりグロいです!!

奈緒子を裸にさせて、右足だけを電動ヤスリで爪先から徐々に削っていくんです。

うわゎ〜〜〜〜〜

って感じです。

ここはリアルに全部が描かれてるわけじゃないですが、想像しながら読む感じなんですが、とにかく恐ろしく残酷です。

ちょうど、この漫画を見てた時は、ボロネーゼのスパゲティーを食べながら読んでいたんですが、途中「うっぷ」って吐きそうになるぐらい。

いや〜あんな風に殺されたら最悪ですね。

漫画名 外道の歌3巻
漫画家 渡邉ダイスケ
星で評価 4.0

外道の歌の漫画1巻〜最新刊まで全話ネタバレと正直な感想を下記の記事にて更新中!
外道の歌・最新刊まで全ネタバレ