社内探偵12巻

漫画の刃漫画の刃

社内探偵12巻では、会社の社長がついに登場します。正直、パッと見は課長ぽいですが、優しそうな感じでいい人そう。

そんな社長を今回は、あのキラキラ女子の飯田が偶然を装い社長に意見を申すことに!飯田は、かなりのやり手ですね。

漫画名 社内探偵12巻
漫画家/原案 egumi(えぐみ)かたおかみさお
星で評価 3.5

社内探偵12巻を無料で読む方法
詳しくはコチラ

社内探偵12巻のネタバレ

社内探偵12巻では、ついに今まで謎のベールに包まれていた感が強い会社の社長が登場します。予想とは違い、見た目は優しそうでジェントルマンが感じです。

さらに、社内探偵12巻では飯田の評価を意図的に高めた犯人が明らかになります!そう、ついに黒幕が明らかになるんですが、これも正直予想外の人でした…

飯田の評価を高めた黒幕

社内探偵12巻は、冒頭は久我ありさと、船堀がアクセスログを調べてついに飯田の評価を高めた犯人の正体が明らかになりました。

実際、そのアクセスログでは三屋部長がアクセスしたログが残っていて、やっぱり黒幕は「三屋部長だったんだ!」って思ったのですが…

実は、これは三屋部長のアカウトを乗っ取りをした人がいたんです。そう、三屋部長はシロでした。清廉潔白。

逆に犯人も明らかにされたんですが、「え〜、この人が黒幕の犯人?」って感じで予想外の人です。多分、社内探偵の読者で正解した人はいないんじゃないかな〜

ネタバレ記事ですが、ここはあえて公開しません。予想してみてください。意外な人ですが、分かったら「なるほどね〜」って変に納得すると思います。

飯田が社長に直談判!

さて、社内探偵12巻でもう一つインパクトがあったのが、社長の登場。そして、そんな社長に近づき、飯田が物申すシーンです。

このシーンを見ると、飯田の凄さが理解できます。

  • 若い女性で
  • かわいい
  • 実は賢い

という武器をうまく利用して社長に直談判する飯田は凄いです。

今回は、そんな飯田のすごさと、飯田の評価を意図的に高めた黒幕が明らかになり、内容としては点と点が繋がった感じです。

今後は、この社長と前回の8巻で久我ありさの部屋に集まった

  • 久我
  • 飯田
  • 船堀
  • 町上

この4人が同盟社員たちが会社の膿を生み出してい感じが予想されますね。あとは、社長の奥さん、大奥のボス、一ノ江部長との関係がどうなるかですね。

漫画名 社内探偵12巻
漫画家/原案 egumi(えぐみ)かたおかみさお
星で評価 3.5

社内探偵12巻を無料で読む方法
詳しくはコチラ

社内探偵の漫画1巻〜最新刊まで全話ネタバレと正直な感想を下記の記事にて更新中!
→ 社内探偵・最新刊まで全ネタバレ