社内探偵8巻

漫画の刃漫画の刃

社内探偵8巻は、会社内の大奥で除け者にされていた飯田が、現在同じ部署の瑞江に反撃を開始します。もう、女子って怖いです。

一方、主人公の久我ありさは本当の犯人を探すために色々と聞き込みを行い、誰かが会社内で嘘をついてることを把握することに。

強かな女、飯田

社内探偵8巻では、キラキラ女子の飯田が瑞江のために取引先の男性達と飲み会をセッティング。もしかして、本当は先輩思い?なんて気がしましたが、実は全然違いました。

飲み会では、男性たちは飯田の話に盛り上がり、瑞江は一人浮いた存在に。

飯田は、男性が好きな話のネタ、料理、そして女性の好みをちゃんと理解してるので、男性たちの心を鷲掴みにします。

一方で、瑞江はそこが理解できずに自分の好みで話を展開する挙句、男性陣たちとの会話はイマイチ盛り上がらない。挙げ句の果て、好意を抱いている男性の前で恥ずかしい思いをしてしまうんです。

多分ですが、これは瑞江に対する恨みからでしょう。

飯田が仕組んだ策略だと感じました。

特に、家庭的な女性を演じるため、わざとバックに弁当箱が見えるように隠してるやり方は、かなり強かです。しかも、その弁当箱が茶色なんですが、これも実はちゃんとした意味があるんです!

8巻を読んで確かめていただければわかりますが、「へ〜そうなんだ…」って思いますよ。

ある意味、彼氏ができない人は必見のテクニックです。

社内イジメが再び加熱!

そんな事をするもんだから、再び大奥内の部署では、飯田を標的にした社内イジメが再び起こることに。

  • 全員で無視
  • 大事な会議の情報を渡さない

など、あえて困らせるようなことを飯田に対して行います。

読者として漫画を読んでても、エゲツないし大人気ない小学生のようなイジメな気がします。でも、実際にリアルで起きてそうな感じもします。

会社内に嘘つきが?

一方、久我ありさこと社内探偵として、飯田のことを過大評価している黒幕を探そうと奮闘する彼女ですが、なかなか真相にたどり着けない感じです。

誰かが嘘をついている!

関わってる人を調査していると、色々と矛盾が生じているので、会社内で起きてる膿を取り出すのは本当に大変なことなんだな〜って思いました。

社内探偵8巻の感想は?

社内探偵8巻は、人間の嫌な部分が垣間見れるシーンが多いです。

目の前では良い顔しているのに、心の中では「こんな事を思ってるんだ…」って思いながら一つ一つのシーンを読んでると、なんか人間の怖さを理解できます。

特に女性は怖いです。

会社内の人間関係は全て

  • 妬み
  • 恨み
  • 僻み

など、自分の意に反する人を陥れる人ばっかりな気がしてきます。憂鬱になりそう。

最新刊の無料試し読み:電子書籍版

漫画名 社内探偵8巻
漫画家/原案 egumi(えぐみ)かたおかみさお
星で評価 3.5
無料で試し読み コチラから無料で試し読みが可能です!
「社内探偵」で検索してください。