社内探偵10巻

漫画の刃漫画の刃

社内探偵10巻は、誰かの密告により若林課長がついに解雇されることに!

しかも、パワハラの被害者からの告発という事実無根の理由で解雇されてしまうんです。今回は、さすがに若林課長が少し可哀想になりました。

漫画名 社内探偵10巻
漫画家/原案 egumi(えぐみ)かたおかみさお
星で評価 4.0

社内探偵10巻のネタバレ

社内探偵10巻は冒頭、解雇を告げられた若林課長の元に、久我ありさが訪れ事情を聞くことに。そして、意外な解雇理由を知ることになりますた。

なんでも若葉氏課長が解雇された理由は「パワハラをした」という全くの筋違いの理由でした。それに対して若林はすでに対抗する気力もない状態。

さらには、飯田とも縁を切る事も決意し、帰宅途中に突如目の前に現れた飯田に別れを告げます。

自分の信念を見失う久我ありさ

一方で、久我ありさは、こんな不正を見逃すことができなことに腹をたて真実を追求しようとします。

しかし、自分の行動により多くの人が不幸になったり傷ついたりする人たちを見ることで、自分自身も見失うようになります。

 

「私が行ってることは本当に正しいのだろうか?」

「逆に、多くの人を不幸にしてないか?」

 

この時の久我ありさは、こんな風に考えていたと思います。

社内探偵10巻で、初めて久我ありさが落ち込む感じが見られますよ。

ただ、最後の方に久我に助けられた松原や林が、久我してきた行動は人を助け、そして久我は人に興味がある人だから人事部にむている人だと言われることで、再び、強い久我ありさが舞い戻ってきます。

そして腹をくくり、

  • 不正を行った人、
  • 本当の黒幕を

徹底的に調べ尽くす事を決意します。

飯田と久我が手を組む?

今回の社内探偵10巻では、飯田自身も若葉氏から別れを告げられ深く傷つくことに。

しかし、転んでもタダじゃ起きない性格の飯田も、これでめげてる感じはありません。

ある意味、さすが飯田です。

  • 若林がクビになった事や
  • 大奥でのくだらない虐め

に対して大きな不満があるのか、ついに、飯田と久我が手を組むことに。

そして次回から、久我と一緒に本当の黒幕を明らかにして、誰がなんのために裏で糸を引いているのかなど、全ての真相を明らかにしてくれる気がしました。

まさに、昨日の敵は今日の友という感じで、すごい二人が手を組む事で今後は色々と進展がありそうな気がします。

社内探偵10巻の感想は?

社内探偵10巻では、若林課長が不倫相手だった飯田に別れを告げるんですが、その時に、飯田の涙が不倫の全てを物語ってる気がしました。

不倫ってやっぱり最後は、ハッピーエンドではなくバッドエンドで終わるって事。最後は、不倫してる両方が傷つき、そして罪を償うことになる気がしました。

ただ、若林課長が帰宅途中、電車の中で奥さんからLINEが届くのですが、その内容が「ふざんけんな死ね、帰ってくんな!」というメッセージが送られてくるんです。

それを見て落ち込む若林課長を見ると、不倫してる若林課長が少し可哀想に思えました。もちろん不倫する若林課長も悪いですが、奥さんにも原因がありそうですね。

漫画名 社内探偵10巻
漫画家/原案 egumi(えぐみ)かたおかみさお
星で評価 4.0

社内探偵の漫画1巻〜最新刊まで全話ネタバレと正直な感想を下記の記事にて更新中!
→ 社内探偵・最新刊まで全ネタバレ