まんが王国の妻、小学生になる5巻

漫画の刃漫画の刃

妻小学生になる5巻は色々あります。

現在の小学生の妻の母には波乱の展開が待ち受けている一方、妻の娘、麻衣には春が訪れたり、最後の最後に、また波乱の展開があったり、本当色々あります。

正直、読んでると疲れます。

漫画名 妻、小学生になる5巻
漫画家 村田椰融
星で評価 3.0

妻、小学生になる5巻ネタバレ

妻、小学生になる5巻は主に2つの展開があります。

  1. 妻の母の波乱の展開と
  2. 妻の娘に春が来る展開

両極端で5巻は読んでると心が疲れますね。

小学生の妻の母に波乱が起きる

まず、最初の展開としては、現在の妻の母に思ってもない波乱の展開が待ち受けています。この漫画を読んではじめて、がっくりしました。残念というか、嫌な予感が的中した感じ。

少しネタバレすると、不倫してる人に起こり得る波乱の展開で、結構リアルにありそう。正直、これを経験した女性は怒り浸透すると思います。

読んでても「もう、なんだよ〜」って思いながら、こっちも感情移入しちゃうぐらい辛くなります。辛いだけじゃなく、「なんで、そんな事するのよ」って思いました。

なんか、小学生の妻のお母さんは冷たいけど裏事情を知ると見る目が変わりますよ。

本当に、可哀想な女性です。根は優しいのに、色々と辛い事がありすぎて人が変わってしまった感じ。

5巻の最初の物語は話の展開が重いですね。

娘の麻衣には春が訪れる

一方、妻の娘の麻衣には春の恋が訪れます。ここからは、一気に良い話に変わります。

気になっていた意中の男性、蓮司と初詣にいくことになり、そこから二人は付き合うことに。

ネタバレしちゃいましたが、このストーリーは女性なら、キュンキュンすると思います。なんか良い関係ですし、恋話したら盛り上がりそうな内容です。

娘の麻衣は、夫の圭介に似て人が良いから本当に良い人に出会えてよかったと思います。自分の娘のように嬉しく思いました。

最後に、また波乱の展開が

せっかく娘の麻衣で話が盛り上がっていたのに「妻、小学生になる」5巻の最後の最後に、もう一つ波乱の展開が起こります。

これはネタバレしちゃいますが、妻の現在の母親に、夫の圭介と娘の麻衣と3人で楽しく談笑にながら歩いてるところを見られてしまうんです。しかも、この状況下で。

要は、現在の小学生の母に、以前の家族と一緒にいるところがバレるって事です。

ここは次回の6巻に続く内容なんですが、妻の母親に現在の状況がバレ、最終的には今の記憶も無くして、圭介たちの頃を忘れてしまうのかも…

それを思うと、漫画を読みながらXデーが来るのが怖くなってきちゃいます

5巻の感想

妻、小学生になる5巻は感情のアップダウンが激しいです。読んでいて疲れるぐらい、

  • 悪い事があって
  • 良い事があって、
  • またまた悪い事

が起こります。

そして読み続けていると、なんか今後の展開を色々と予測できるようになり、最終的にはハッピーエンドじゃなくて辛い結末が待ち受けてるかもしれないと考えるように。

要は、現在の小学生の妻が思い出した圭介たちの記憶を忘れてしまうという結末を考えるようなってしまいました。それだけは起こらないで願いながら読んでます。

もし、その予感が的中したら嫌だわ〜

漫画名 妻、小学生になる5巻
漫画家 村田椰融
星で評価 3.0

妻小学生になるの漫画1巻〜最新刊まで全話ネタバレと正直な感想を下記の記事にて更新中!
妻小学生になる全巻ネタバレ